第18回富士S

◎サトノアラジン
○ダノンプラチナ
▲ロゴタイプ
△フルーキー
×ヤングマンパワー

東京芝1600mは実力馬で調教が良いなら
そのまま好走する事が多く、そういう馬が
多いのであれば上位決着が多い。
今走は人気上位馬、実績馬の大半が状態として
良いと思いましたので、堅い印で狙っています。
サトノアラジンは長い距離のイメージでも
マイルは許容範囲ですし、万能な脚質は武器。
ダノンプラチナは久々の競馬になりますが
この馬に関してはマイルが適正ですし
クラシックのことは忘れて今後マイル路線で
輝いてくれるのではないかと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう