優しい顔をした鉄人、幸英明の凄さに迫る

こんばんは、竹内です。

騎乗回数が多いことで有名な幸騎手。
趣味は趣味の域を超えているゴルフで
年間130ラウンドをこなすほど。

結果より回数を求めているとも言われる
いつまでたっても好青年なイケメン騎手ですが
この人のある傾向も面白いです。

一日の騎乗回数が12回目と言えば
当然最終レースになるわけですが、
それでも障害競走が無い日に限定しないと
12回も騎乗することはできません。

この数少ない12回騎乗での12レースを迎えた回数が
近年一番多いのは・・・はい、幸英明です。

2011年以降でカウントしても、
1回も無い騎手が大半で、1回以上あるのが47名。

そんな中で幸英明騎手はなんと45回該当しています(笑)

45回ということは、45日間の開催で
1~12レースまで騎乗しているということです。

さて、そんな幸英明騎手。
12頭も馬を集めての最終レースの成績は・・・

勝率15.6% 回収率147%

プラスになっているんですねぇ。

しかも、2012 2014 2015現在がプラス
2013年は98%と好成績(2011年は全敗)

大半の年度で結果を出しています。

やはりそれだけの頭数を揃えたわけですから
最終レースを勝って終わりたいと気合が入るのか?
なんてことを思いました。

ちなみに、該当数2位の和田騎手は2011年から全敗。
3位の岩田騎手は1勝しかしていません。

そう考えると幸英明騎手はずば抜けていますね。
優しい顔した鉄人騎手かも知れません。

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう