重賞で活躍している血統をレース間隔と過去の走行距離で見るとどんな狙い目が出ているのか?

こんにちは、竹内です。

今日はまた普通と違ったコアな目線で
簡単に活用できる血統ネタをご紹介します。

芝の重賞での勝ち馬で勝ちが多い種牡馬は
やはり近年ではディープインパクト産駒です。

このディープインパクト産駒は休み明けが微妙で
3~7週ぐらいの間隔で出走した時が
一番好走が目立つのですが、これらの馬が
過去24週に走行した距離の合計で成績が良いのが
5000m以下ということなんですね。

・芝 ディープインパクト産駒
・前走から3~7週
・過去24週での走行距離 5000m以下 105%

これ以上に走っている馬は体力的な負担なのか
あまり成績が良くない傾向にあります。

次がキングカメハメハ産駒ですね。
こちらは5~11週ぐらいの成績が良いのですが
その中でも24週間の間に6000m以下までの
走行距離の回収率が高いです。

・芝 キングカメハメハ産駒 
・5~11週
・過去24週での走行距離 6000m以下 270%

最後にステイゴールド産駒ですが
こちらは4~15週で2000m以下が好成績です。

・芝 ステイゴールド産駒 
・4~15週
・過去24週での走行距離 2000m以下 226%

2000m以下なので、あまり走ってない方が良いんですね。
ディープインパクトも短めの走行距離が良いわけですが
どちらも産駒の体重が少なめなので、負担がかからない方が
万全の状態を作りやすいのかもしれません。

血統と坂路調教での話題が多いこのブログですが
血統というのは調教なりこのような距離合計なりと
何かを加えてこそ光り輝くものだと思います。

このコースはこの父が良い、なんて化石のような見方です。

突き詰めていく探究心がある人だけが
馬券で美味しい思いができると思いますよ。

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~は、競馬本著者の竹内が制作したPDF形式の電子書籍馬券本となっております。

競馬本の単行本として発売するときには「1つのテーマで複雑ではないもの」という制約がある中で書く必要がありますが、本書に関しては私が自由に「こうすれば馬券力が上がります」という内容を書いたものとなっております。

馬券の初心者さんには特に見ていただきたい内容となっていますし「ここからの馬券人生のスタート」に役立てていただけると思います。

また、馬券歴が長い人にとっても使えることがきっとあるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう