この世が全て馬券でしかお金を稼げない 世界になったとしたら、あなたはどうしますか?

■この世がもし馬券だけの世界だったら

こんばんは。竹内です。

世の中には色々な職業があります。
パン屋さん、お肉屋さん、ゲームセンター
輸入車販売、中古ゲーム販売、などなど。

でも、この世が全て馬券でしかお金を稼げない
世界になったとしたら、あなたはどうしますか?

恐らく

今現在安定した勝ち組であろう、このメルマガの読者様で言えば
3~4割の人はガッツポーズをすると思います。

残りの人達も「素人が増えるからチャンスかも?」と
期待を抱くことでしょう。

そういう世界になった時というのは、
全ての人が「馬券」を商いとする個人事業主です。

馬券の内容が商品であり、結果が利益ですよね。

その商品の部分、今もしその世界になったとしたら
あなたの商品はどういうものですか?

ん~、質問形式にしましょう。

『御社の看板商品は?フラッグシップモデルは?』

これで「テイクアップアームズの指数!」とか「ギャップ馬!」とか
「ミリオンダラー馬券術!」なんて答えてくださった経営者様には
ありがとうございますと言いたいですm(__)m

ただ「えっと・・・新聞かな・・・」「え・・・出目だけど・・・」
「無料ブログの予想ですけど・・・」

なんて答える経営者様の会社が新入社員を募集していても
絶対にそんな倒産寸前のところには入りたくないです(笑)

はい、これは世の中が馬券だけの世界になったら?の話ですが・・・

でも、実際に馬券を買っている私やあなたとその他の人間で
作られている馬券という世界に、そこまで大差はありません。

馬券を商品として考えた時に、
それに対して「どんなコンセプトで何を材料にしているのか?」
これが重要だと思いますからね。

もちろん、誰だって「コストをかけずに商品を作りたい」と思います。

世の中にはそれで成功している会社も沢山ありますが
僕の知る限りでは失敗している会社の方が多いです。

個人でもそうですね、例えばこの10年ネットで見られるのは

・元手無しで起業したい!
・広告費をかけずに集客したい!
・人件費を払わずに人を使いたい!

こんな声ばかりです。

なので「無料でできて月収500万円のビジネス!」

とかに騙されて借金を背負うわけです。

ビジネスセンスもなければ計画性もありません。
それで人に勝とうなんて100万年速いですし
勝とうと思っているのか?すら疑問です。

競馬新聞、予想ツール、データ、競馬雑誌

どれも馬券という商品の売り上げが立つのかどうか?を
決めるコストだと思います。

コストパフォーマンスが良い材料と悪い材料は
今の時代、特にこれを読んでいる人のレベルなら
もう見抜けているはず、、、ですからね。

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~は、競馬本著者の竹内が制作したPDF形式の電子書籍馬券本となっております。

競馬本の単行本として発売するときには「1つのテーマで複雑ではないもの」という制約がある中で書く必要がありますが、本書に関しては私が自由に「こうすれば馬券力が上がります」という内容を書いたものとなっております。

馬券の初心者さんには特に見ていただきたい内容となっていますし「ここからの馬券人生のスタート」に役立てていただけると思います。

また、馬券歴が長い人にとっても使えることがきっとあるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう