2022年マイルチャンピオンシップの対策動画です。
クッション値と種牡馬・脚質、阪神芝1600mでの調教別成績やコース特注調教の条件が前半。
後半は気になる馬のご紹介をしております。
個性的なメンバーが揃いますが、個人的に誰とやっても善戦しているエアロロノアへの注目や安田記念で地獄の詰まり挟まり詰まり詰まりを見せたソウルラッシュが現状の推しです。
クッション値が高いと中団からの差し馬が強いですが後方一気は厳しい傾向です。

5冊目の競馬本「クッション値を読む」リリース

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう