DLMarketにて、調教での併せ馬先着馬に特化したテキスト「First arrival」を掲載しました。

(立ち読みもできます)

KOLデータ内にある調教データから併せ馬の結果を見るだけで
内容的には再現できますし、競馬の知識というよりも
最低限のPCスキルがあれば問題なく利用できる内容になりました。

調教のデータ系に詳しい人というよりは初心者さん向けを意識しているので
回収率を上げるヒント・道具として利用していただけると思います。

併せ馬先着を狙うと馬券収支が上がりやすい

本書に掲載していますが、併せ馬先着というだけの条件でも
大半の競馬ファンの年間回収率より高い成績が出ています。

【201514日~20181028

回収率88% レース勝率24.1

ここにたった1つ条件を加えるだけでも3年連続プラス収支であったり
少しだけひねりを加えるだけで、収支がグッと上昇します。

2015年 勝率20.8% 単回収率89.3%
2016年 勝率18.8% 単回収率206.7%
2017年 勝率16.9% 単回収率118.9%
2016年 勝率15.1% 単回収率177.3%

元の成績が良いものを更に上昇させるのは「楽です」
これはどの世界でも当然のことで、効率的に考えても正解です。
何か大きな理由があって成績が悪いものを何とか上昇させたいという人もいるかもしれませんが
勝利を目指すことが最優先なのであればこれは重要なことだと思います。

そもそも調教の併せ馬とは

調教のときに2頭以上の馬で並んで走ること。単走と違い、併走させることによって
競走馬の闘争本能を引き出し、それをかき立てる効果がある。併せ馬の場合は、能力的に上位の
あるいは好調の馬が外を回ることが多い。またタイムは速いタイムが出やすい。

併せ馬先着馬の特徴とメリット

・コンディション

コンディションが良く闘争本能も上がっている。状態面の判断材料として扱える。

・馬券率

馬券内に来る確率が高く、また特定条件下では抜群の勝率になっていることも多い。

・調教師の期待

調教師の期待の現れとして先着させる馬は勝率が高いなどの狙い目がある。

・回収率

回収率が高く、また特定条件下で爆発的な回収率を出すことができる。

・簡単

新聞紙面やKOLデータで確認するだけなので簡単で時間的コストにメリットが大きい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう