クリノヤマトノオー(和田竜二騎手)
2017.10. 8京都芝1800m
かなり相手のレベルの高いレース
清滝特別
馬場状態は良
13頭立ての1000万戦に8枠12番から出走
斤量は54キロ、馬体重は448キロ
単勝3番人気 着順は1着 着差は0
位置取りは後方
上がり3Fは33.7
生産者は西村和夫
父ジャングルポケット
母ブリュンヒルト
坂路調教時計は54.6秒

キセキ(M.デム騎手)
2017. 9.24阪神芝2400m
非常に相手のレベルの高いレース
神戸新聞杯
馬場状態は良
14頭立てのG2戦に4枠5番から出走
斤量は56キロ、馬体重は486キロ
単勝2番人気 着順は2着 着差は0.3
位置取りは中団
上がり3Fは33.9
生産者は下河辺牧場
父ルーラーシップ
母ブリッツフィナーレ
坂路調教時計は60.3秒

サトノアーサー(川田将雅騎手)
2017. 9.24阪神芝2400m
非常に相手のレベルの高いレース
神戸新聞杯
馬場状態は良
14頭立てのG2戦に2枠2番から出走
斤量は56キロ、馬体重は480キロ
単勝3番人気 着順は3着 着差は0.5
位置取りは中団
上がり3Fは34.4
生産者はノーザンファーム
父ディープインパクト
母キングスローズ
坂路調教時計は57.2秒

ダンビュライト(武豊騎手)
2017. 9.24阪神芝2400m
非常に相手のレベルの高いレース
神戸新聞杯
馬場状態は良
14頭立てのG2戦に3枠3番から出走
斤量は56キロ、馬体重は480キロ
単勝4番人気 着順は4着 着差は0.6
位置取りは先行
上がり3Fは35
生産者はノーザンファーム
父ルーラーシップ
母タンザナイト
坂路調教時計は50.9秒

ベストアプローチ(岩田康誠騎手)
2017. 9.24阪神芝2400m
非常に相手のレベルの高いレース
神戸新聞杯
馬場状態は良
14頭立てのG2戦に3枠4番から出走
斤量は56キロ、馬体重は484キロ
単勝5番人気 着順は6着 着差は0.8
位置取りは中団
上がり3Fは34.6
生産者はCar Colston Hall Stud
父New Approach
母Sant Elena
坂路調教時計は58.2秒

マイスタイル(横山典弘騎手)
2017. 9.24阪神芝2400m
非常に相手のレベルの高いレース
神戸新聞杯
馬場状態は良
14頭立てのG2戦に6枠9番から出走
斤量は56キロ、馬体重は462キロ
単勝7番人気 着順は7着 着差は0.8
位置取りは先行
上がり3Fは34.9
生産者は猪野毛牧場
父ハーツクライ
母ファーストナイナー
坂路調教時計は57.3秒

アダムバローズ(池添謙一騎手)
2017. 9.24阪神芝2400m
非常に相手のレベルの高いレース
神戸新聞杯
馬場状態は良
14頭立てのG2戦に4枠6番から出走
斤量は56キロ、馬体重は508キロ
単勝9番人気 着順は10着 着差は1.8
位置取りは逃げ
上がり3Fは36.3
生産者は服部健太郎
父ハーツクライ
母チャチャリーノ
坂路調教時計は59.1秒

マイネルヴンシュ(柴田大知騎手)
2017. 9.23中山芝2500m
非常に相手のレベルの高いレース
九十九里特別
馬場状態は稍
8頭立ての1000万戦に6枠6番から出走
斤量は54キロ、馬体重は452キロ
単勝3番人気 着順は1着 着差は0
位置取りは先行
上がり3Fは35.3
生産者はビッグレッドファーム
父ステイゴールド
母マイネシャローナ
坂路調教時計は0秒

ミッキースワロー(横山典弘騎手)
2017. 9.18中山芝2200m
かなり相手のレベルの高いレース
朝日杯セントライト記念
馬場状態は良
15頭立てのG2戦に3枠5番から出走
斤量は56キロ、馬体重は482キロ
単勝2番人気 着順は1着 着差は-0.3
位置取りは中団
上がり3Fは33.4
生産者はノーザンファーム
父トーセンホマレボシ
母マドレボニータ
坂路調教時計は65.7秒

アルアイン(ルメール騎手)
2017. 9.18中山芝2200m
かなり相手のレベルの高いレース
朝日杯セントライト記念
馬場状態は良
15頭立てのG2戦に4枠7番から出走
斤量は56キロ、馬体重は526キロ
単勝1番人気 着順は2着 着差は0.3
位置取りは先行
上がり3Fは33.8
生産者はノーザンファーム
父ディープインパクト
母ドバイマジェスティ
坂路調教時計は63.6秒

サトノクロニクル(M.デム騎手)
2017. 9.18中山芝2200m
かなり相手のレベルの高いレース
朝日杯セントライト記念
馬場状態は良
15頭立てのG2戦に2枠2番から出走
斤量は56キロ、馬体重は462キロ
単勝3番人気 着順は3着 着差は0.5
位置取りは先行
上がり3Fは34.2
生産者はノーザンファーム
父ハーツクライ
母トゥーピー
坂路調教時計は63.7秒

スティッフェリオ(北村友一騎手)
2017. 9.18中山芝2200m
かなり相手のレベルの高いレース
朝日杯セントライト記念
馬場状態は良
15頭立てのG2戦に8枠15番から出走
斤量は56キロ、馬体重は438キロ
単勝6番人気 着順は4着 着差は0.6
位置取りは先行
上がり3Fは34.5
生産者は社台ファーム
父ステイゴールド
母シリアスアティテュード
坂路調教時計は51.9秒

プラチナヴォイス(内田博幸騎手)
2017. 9.18中山芝2200m
かなり相手のレベルの高いレース
朝日杯セントライト記念
馬場状態は良
15頭立てのG2戦に5枠9番から出走
斤量は56キロ、馬体重は510キロ
単勝8番人気 着順は5着 着差は0.8
位置取りは中団
上がり3Fは34.1
生産者は矢野牧場
父エンパイアメーカー
母プレザントブリーズ
坂路調教時計は62.3秒

クリンチャー(藤岡佑介騎手)
2017. 9.18中山芝2200m
かなり相手のレベルの高いレース
朝日杯セントライト記念
馬場状態は良
15頭立てのG2戦に3枠4番から出走
斤量は56キロ、馬体重は490キロ
単勝4番人気 着順は9着 着差は1.1
位置取りは先行
上がり3Fは34.8
生産者は平山牧場
父ディープスカイ
母ザフェイツ
坂路調教時計は65秒

ウインガナドル(津村明秀騎手)
2017. 9. 3新潟芝2000m
非常に相手のレベルの高いレース
農林水産省賞典 新潟記念
馬場状態は良
17頭立てのG3戦に8枠17番から出走
斤量は52キロ、馬体重は458キロ
単勝10番人気 着順は4着 着差は0.1
位置取りは逃げ
上がり3Fは34.7
生産者は新冠橋本牧場
父ステイゴールド
母タイムフェアレディ
坂路調教時計は0秒

トリコロールブルー(ルメール騎手)
2017. 9. 2札幌芝2000m
かなり相手のレベルの高いレース
日高特別
馬場状態は良
16頭立ての1000万戦に2枠3番から出走
斤量は54キロ、馬体重は506キロ
単勝1番人気 着順は1着 着差は0
位置取りは先行
上がり3Fは36.1
生産者はノーザンファーム
父ステイゴールド
母ペンカナプリンセス
坂路調教時計は0秒

ポポカテペトル(岩田康誠騎手)
2017. 8.20新潟芝2200m
かなり相手のレベルの高いレース
阿賀野川特別
馬場状態は良
12頭立ての1000万戦に8枠12番から出走
斤量は54キロ、馬体重は482キロ
単勝2番人気 着順は1着 着差は-0.2
位置取りは先行
上がり3Fは34.8
生産者はノーザンファーム
父ディープインパクト
母ミスパスカリ
坂路調教時計は55.2秒

ブレスジャーニー(柴田善臣騎手)
2016.11.19東京芝1800m
やや相手のレベルの高いレース
東京スポーツ杯2歳S
馬場状態は稍
10頭立てのG3戦に6枠6番から出走
斤量は55キロ、馬体重は448キロ
単勝2番人気 着順は1着 着差は0
位置取りは後方
上がり3Fは33.7
生産者は競優牧場
父バトルプラン
母エルフィンパーク
坂路調教時計は0秒

ブログランキング参加中!!モチベーションに繋がります、応援よろしく!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう