こんにちは、竹内です。

休み明けが多くて困っちゃうというような
12週以上ぶりの馬が7頭以上のレースがテーマです。

この条件だと12週以上ぶりに出走の馬は
回収率が60%ほどしかありません。

この理由の特定は難しいところですが
レースを振り返って確認をしてみると
どうも「とりあえずここで叩いておこうか」みたいな
出走馬が固まっているからかな?と感じました。

となると順調に使っている中2週から11週の馬の
成績が良いのかなと思ったところ、例年回収率90%以上
ここ数年だとほぼ100%という成績になっています。

さらに、やはり仕上がりが不安の馬も多い中で
狙うべきは調教が良い馬ではないでしょうか?

そんな馬の中から順調度を考える目安として
当該週坂路の最速時計を確認したところ
東西合算で55.9秒以下の馬の成績がすこぶるよく
回収率が116%もあるということがわかりました。

これは簡単に参考にできることだと思いますので
ぜひぜひ活用してみてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう