6月20日 阪神4R



ここはチャップリンが1着になったわけですが
この馬の前走を振り返ってみましょう。

前走は5月23日の東京。
ミリオンダラー馬券術的に高★のレースでしたが
このレースでチャップリンと競争した馬の次走は
少しだけですが特徴がありました。


セイカアヴァンサ ⇒ 高-で2着
クピド     ⇒ 高-で3着


こうみると、このレース組は高-であれば
通用するのでは?ということになります。
そして今走のチャップリン、高-で1着です。



その結果、その前走を走っていたバイタルフォース(2着)も
価値が上がり、信頼度が高いというような判断もできました。



こういう予想、ミリオンダラー馬券術のRレベルなどを
活用できるポイントだったりしますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう