現在の競馬界で『騎手と調教師のコンビと言えば?』と
競馬ファンに質問をすれば、恐らく1位になるであろうこのコンビ。

5月末時点で木村厩舎の勝利数『17』の内『15』がルメール騎手騎乗

ルメール騎手が落馬して欠場していた3月4週目から復帰まで
1ヶ月以上勝利することなく、4月の成績も0勝。

しかしルメールが復帰した途端に5月だけで6勝(1つはモレイラ騎手)

ノーザンの餌やり係、なんて酷い呼び方をする競馬ファンも一部いますが
今ではそれに加えて『ルメール依存症』などとまで揶揄される木村厩舎。

この蜜月の関係を馬券に活かすための動画です。

5冊目の競馬本「クッション値を読む」リリース

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう